真夏の恒例!SHIFTの89祭2019

  • facebook
  • twitter
  • hatena bookmark

セミが鳴き、汗もしたたる8月9日(金)、品川のTHE GRAND HALLでSHIFT恒例の「89祭(バグまつり)」が開催されました。今回で3回目となる89祭。これまでのなかで最大規模・最多参加者となり、大盛況となりました!
 
 
 
◆89祭とは
SHIFTが記念日登録している、8月9日の「ソフトウェアバグの日」に「89祭」と題し、毎年都内でイベントを開催しています。

ソフトウェアの品質保証・テストの専門企業であるSHIFTが、「一度見つけられた不具合(バグ)が再発しないように、不具合のない世界が現実となるように」という想いを込めて、2017年に初めて開催しました。毎年、参加者の皆さんと、さまざまな視点で解決策や取り組みを共有できる貴重な機会として、一同ワクワクしながら企画しています。

今年のテーマは、「ITトレンド×SHIFT」
当日の様子を臨場感あふれる写真とともに振りかえってみましょう!
 
 
 
◇SHIFTの歴史がわかるユニークな展示でお出迎え

まず、お客様をお出迎えしたのは、SHIFT GARAGE(シフト ガレージ)という名の展示コーナー。社長の丹下を模したアンドロイドをはじめ、SHIFTが開発した歴代のユニークな製品が並べられ、まるでそこはSHIFTミュージアム。来場したお客様には、「その常識、変えてみせる。」という、SHIFTの常識にとらわれないチャレンジ精神、クリエイティビティを感じていただけたのではないでしょうか。


 
 
 
◇89祭 2019がいよいよスタート!今年は初めての品川会場で開催

メインホールでは、この日のために制作されたオープニング映像がスクリーンに映し出され、丹下のあいさつから89祭がいよいよスタート!


 
 
 
◇熱いセッション!テーマは「ITトレンド×SHIFT」
今年の89祭は「ITトレンド×SHIFT」をテーマに、SHIFTとユーザー様との「品質」に関する取り組みについてユーザー様視点でご講演いただきました。

ユーザー様の貴重なセッションに
「どのセッションも具体的で勉強になった」
「ユーザー側からSHIFTの取り組みが聞けて興味深かった」
「SHIFTのサービスの幅の広さがわかった」
など、うれしい感想が多く寄せられました。

《 講演内容 》
株式会社ヤオコー 情報システム部 業務システム企画 担当部長 野村 泰司様
「マルチベンダー体制での基幹システム刷新 プロジェクト ‐SHIFTに期待した事とその成果‐」

株式会社トライグループ 情報システム部 主任 今治具 秀人様
「テクノロジーによる教育業界の革命 ~アジャイル開発~」

株式会社オプティム 技術統括本部 プラットフォーム事業部 ゼネラルマネージャー
松本 弘明様
「AI・IoTサービスの拡大と、求められる品質強化について」

セッションしていただいた皆さま、大変貴重なお話をありがとうございました!
 
 
 
◇SHIFTグループのキーマンが登壇
もうひとつのステージでは、SHIFTグループのキーマンやRPA Communityの方々が登壇。セキュリティ診断、RPAをテーマにしたセッションに真剣に耳を傾け、質疑応答の時間には熱心に質問されているお客様が多く、

「RPA化するきっかけになりそう」
「現場の生の声が聞けてよかった」
という感想もいただきました。

《 講演内容 》
株式会社SHIFT SECURITY 松尾 雄一郎さん
「標準化が変えるセキュリティ診断の仕組み」

Airitech株式会社 代表取締役 山崎 政憲さん
株式会社SHIFT RPA推進グループ 菅 仁さん
「RPA導入の常識、変えてみせる!~品質のSHIFTがみた、ここが変だよ!RPA~」

RPA Communityの皆さん
「Extra edition RPA Community ~RPA勉強会&Lightning Talk会~」
 
 
 
◇懇親会でゴルフに折り紙?!大盛況の第2部

熱いカンファレンスが行われた1部の後は、楽しい懇親会。メインイベントはワークショップ!お客様、SHIFTスタッフ混合でいくつかのチームに分かれ、折り紙で鶴を折り、速さと品質を競うというもの。実は、鶴を折る工程がソフトウェアテストの工程とリンクする仕組みになっているのです。このワークショップを通じて、楽しみながら品質管理の重要性と、SHIFTの存在意義を感じていただけたのではないでしょうか?
(ところで皆さん、鶴、折れますか?)

そして懇親会のもう一つの目玉が、ドラコン大会。なんと、シミュレーションゴルフが会場に!少しでも遠くへボールを飛ばそうと会場は大盛り上がり。思い切りゴルフクラブを振ることで、お客様には日ごろのストレスを発散していただけたのではないかと思います。

そんな懇親会を盛り上げてくれたのが、89祭の直前にSHIFTスタッフによって結成された、SHIFT音楽隊。練習時間がごくわずかだったにもかかわらず、素敵な生演奏が会場を包み、会場からも「いいね!」という声がたくさん聞こえてきました。


 
 
 
◇お土産は減農薬野菜?!最後までSHIFTのこだわりを

まだまだ、89祭のおもてなしは終わりません。
お土産は、SHIFTのグループ会社で作っている産地直送の減農薬野菜!これは、いつまでもフレッシュな気持ちで働き、心身ともに健康でいたいという想いから。新鮮な夏野菜をお渡しして、暑いなかお越しいただいたお客様をお見送りしました。

おかげさまで、今回の89祭もSHIFTらしさ全開のイベントとなりました!

アンケートも満足、大満足という結果がほどんどを占め、大成功!
ご来場いただいた皆さま、ご協力いただいた皆さま、本当にありがとうございました!

この記事をかいた人はこちら