今治伯方島トライアスロン 出場しました!


こんにちは!トライアスロン部の大平です!

2018年9月2日に今治タオルで有名な「愛媛県今治市」にて
今治伯方島トライアスロンが開催されました。

SHIFTでは毎年9月末に新潟県村上市で開催される
村上・笹川流れ国際トライアスロンに会社をあげて参加しており、
その前哨戦としてSHIFT代表の丹下さんを中心に有志メンバーで参加してきました!

トライアスロンと言えば、
24時間テレビでANZEN漫才のみやぞんが挑戦したことでも話題になりました。

実はトライアスロンと言っても、
レースによって競技距離が異なるのですが、みなさんご存知でしょうか?

フルマラソンが盛り込まれた「アイアンマン」と呼ばれるレースもありますが、
今回は「スタンダード」や「オリンピックディスタンス」と呼ばれる
スイム1.5km、バイク40km、ラン10km、計51.5kmの大会でした!

トライアスロンにはなかなか出場する機会もないと思いますので
今回は前日当日の流れを写真とともにご紹介したいと思います!

——————
■大会レポート

【9/1(土)1日目】
トライアスロンのレース前日は移動&大会受付の日。
9時に羽田空港へ集合して、いざ愛媛県へ!愛媛県の玄関口、松山空港に降り立った一行。有名なポンジュースの蛇口には目もくれず、城下町松山をぶらり……。
▲昼食は愛媛名物の鯛めしをいただいて一同ご満悦


意外とギリギリの旅程のため、大会会場へ移動後すぐ、
選手受付と競技説明会に出席します(大会参加者は参加必須です)。

今治市の伯方島と言えば……
「は・か・た・の・しお♪」ソフトをいただきまーす!
(塩ラーメンも美味しかった!)
その後は今治市のホテルにチェックインして、当日の準備を。
ロードバイクかっこいい!!

【9/2(日)2日目】
いよいよ、レース当日。トライアスリートの朝は早い。
(4時30分起床)朝日を浴びながらサイクリストの聖地で有名な「しまなみ海道」を通過。
景色がとても綺麗です!

会場に着いたら必要な荷物の最終チェック。
トライアスロンはとにかくアイテムが多いので大変。
忘れ物も少なくありません(笑)。
台風21号の影響による雨予報が、まさかの晴天!
日差しと潮風が最高に気持ちいい!
トランジションエリアには高級バイクがずらり。

いよいよ、スタート直前!
トライアスロン芸人の安田大サーカスの団長によるスタートセレモニー!

スイムスタート!大男の大集団が一斉に海に飛び込みます!
スイムは片道250mを3往復!往復の度に陸に上がる必要があり、一気に心拍が上がります。
疾走感伝わりますかね?
自転車なのに、なんとおよそ時速40km出てるんです!

最終競技ランに入って、地元小学生による
ボランティアにも支えられ、ラストスパートです。
声援が暖かい!

遂に丹下さんゴール!お疲れ様でした!!全員無事に完走しました!!

——————
以上!大会レポートでした!

なお、実は愛媛県今治市も7月の西日本豪雨によって被害を受けた地域の1つで、
今回の大会開催に向けて地元の方々に道路の復旧や整備に尽力いただきました。

トライアスロンはこのような現地の方々の支援によって成り立っており、
当日の暖かい声援は非常にエネルギーをもらえます!

「何が楽しいの?」とよく聞かれますが、
個人的にはゴール後の達成感とこの現地の雰囲気に魅了されています。

<トライアスロンのココが魅力!>
・大きい大会では全国から約1,000名が出場!
・開催される地元の応援団の声援が暖かい!
・芸能人や上場企業の経営者も参加している!

今回のレポートを見て少しでも興味が湧いた方は
まずは勢いでもいいので、ぜひ一度参加して
トライアスロンの魅力を体験してみてください!
(怪我にはお気をつけて……)

この記事をかいた人はこちら